ナースなんて大嫌い!

元嫁は看護師!仕事は看護師の転職コンサルタント!ナースに囲まれた俺の人生を綴るブログ

転職回数が多い看護師が採用されるためには?転職サイトを使わずに自分で応募しろ!

f:id:tomism126:20190225041738j:plain

こんにちわ。看護師転職サイトのコンサルタントのハルです。

看護師は一般職に比べて転職がめちゃくちゃ楽な職業ですが、転職ばかり繰り返していると、さすがに面接で不採用になってくる事も増えて来ると思います。転職回数が多い看護師はどうすれば良いか?転職サイトはなんで使わないほうが良いのか説明して行きたいと思います。

 

 

看護師は何回転職したら不利になる?

看護師の面接で「転職回数多すぎ」が落選理由になる回数は年齢によっても違います。

 

20代の看護師の場合には3回転職しているとリーチ、4回転職していると完全に長続きしない看護師のイメージを持たれてしまいます。

 

30代以降になってくると、結婚や出産などのイベントがあるので長いブランクが空く人もいるので、単純には言えませんが全年齢で7回以上転職回数がある場合には

 

面接官「転職多いなぁ〜。すぐ辞めそうだから不採用にしようっと」

 

という判断が下されてしまってもおかしくありません。

 

転職回数が多くても、直近が長ければチャンス有り! 

 転職回数が多いと言っても、もちろん人によって転職回数が増えてしまった理由は違います。「旦那が転勤族で、一緒に全国各地へ付いて行ったので転職回数が多い」みたいな場合には、採用に不利になる事はありません(今後転勤が無いのであればですが・・・。)

 

あとは、転職回数が多いけれど直近で勤めていたの病院の勤務年数が長い場合も、そんなに悪い印象を持たれません。(転職回数は10回あるけど、一番直近の病院に5年勤めていたなんて場合)

 

転職回数が多い人は看護師転職サイトを使わない方が良い理由

俺の仕事でもある看護師転職サイト(看護師人材紹介)は、病院へ看護師を紹介して紹介手数料を貰うことによって利益をあげる仕事です。

 

つまり、病院は看護師を採用する時に100万単位のお金を払っています。そんな大金を支払って採用した看護師が1年で辞めてしまったら?

 

面接官「まじかよ。あの看護師には給料以外に100万も払ったのに・・・」

面接官「紹介手数料払うんだから、短期間で辞められたら困る・・・」

 

となるのは当然ですよね?

 

つまり、病院側からすると看護師転職サイト経由で応募してきた看護師に、早期退職されるのが一番困る!

 

▼看護師転職サイトの仕組み上、早期退職は病院にもダメージが

 

www.nurse-daikirai.com

 

なので、看護師は採用したいけど、早期退職の可能性が高い「転職回数が多い看護師」は看護師転職サイト経由だと通常よりも更に敬遠されてしまうので、転職回数が多い看護師は、転職サイト経由よりも直接応募した方が採用のハードルは低いという事なんですね。

 

ただし先日の記事にも書いたけど、転職サイトによっては転職回数が多くても柔軟に受け入れてくれる病院や、転職回数が多い人が内定を貰うために面接方法などをアドバイスしてくれるので、一度登録してみても良いかもしれない。

 

www.nurse-daikirai.com

 

転職サイトに登録して転職先が決まらなかった場合には、自分で動く流れで良いと思います。俺が昔に担当した40代の看護師は20回くらい転職してたけど一緒にがんばったら良い転職先に決まった事もあったしね!