ナースなんて大嫌い!

元嫁は看護師!仕事は看護師の転職コンサルタント!ナースに囲まれた俺の人生を綴るブログ

【現役コンサルタントが教える】看護師転職サイトの選び方!

f:id:tomism126:20190130232559j:plain

こんにちわ。現役看護師転職サイトのコンサルタント、ハルです。

 

看護師転職サイトは大小何百とあるけど、大きな会社も小さな会社も一長一短。多すぎてどこを選んだら良い転職が出来るのか分からないと思います。

 

今日は看護師転職コンサルタント目線で、転職サイトの選び方をレクチャーしたいと思います。

 

 

看護師転職サイト自分に合った選び方は? 

看護師転職サイトは、何百人とコンサルタントが居て全国展開している大手のサイトから、独立してひっそりと1人でやっている地域密着型の転職サイトまで多種多様にあります。

 

大手だから全てが良いわけではなく、小中規模でも求職者に親身になって探してくれる転職サイトもあります。

 

自分に合った転職サイトを探す事が、良い転職を行う第一歩です。

 

それでは、大小様々な転職サイトの選び方を解説して行きたいと思います。

 

大手の転職サイトのメリット

  • 全国エリアに対応
  • 転職実績が豊富で病院情報に詳しい
  • 最新情報が手に入る

小中規模の転職サイトのメリット

  • 一人ひとりに時間を掛けてくれる
  • 希望条件が難しくてもがんばってくれる。
  • 地域密着で地元情報に強い

大手の場合には、さばきやすい看護師が優先。回転スピード命って感じ。希望条件が複雑そうで時間がかかりそうな場合には後回しにされる。

小さい転職サイトはそもそも登録人数自体が少ないから、多少条件が悪くても見捨てずに親身にやってくれる。

大手の転職サイトに登録した方が良い人

  • 転職経験が少ない
  • 勤務制限がない(夜勤も出来る常勤)
  • 20代〜40代中盤

 

大手の転職サイトは、芸能人などをCMに使ったり、豊富な資金力を持っているので広告費を沢山使って数多くの看護師から登録が来ます。

 

大手の転職サイトのメリットは、情報量が多く細かい所まで情報が手に入る点です。大手は病院専門の営業コンサルタントがいるので、病院・病棟毎の年齢層や人数。管理職の人柄など、最新の情報常に収集しているので、面接に行く前の段階でも色々な事が分かります。職場の人間関係なんかも把握してる場合が多い。

 

www.nurse-daikirai.com

 

大手の転職サイトのデメリット

それなら取り敢えず大手が良いかと言うと、大手ならではのデメリットもあります。看護師の転職サイトを運営しているのは株式会社の民間企業

 

つまり、利益を上げない事にはやってる意味がないんですね。これは大手でも中小でも変わらないんですが、大手の場合には数字が命。数字を残せないコンサルタントは給料から昇進まで容赦なくマイナス評価をされてしまいます。

 

コンサルタントからすると「転職決まりやすい看護師から対応しよ〜っと」ってなるのは当然。

  • 転職経歴が少ない人
  • 20代〜40代のナース
  • 夜勤も出来る常勤正看護師

あたりのナースであれば、どこの病院でも受かる。よっぽど専門外の病棟などを希望しない限り。

 

県境に弱いのも大手サイトのデメリット。例えば東京と神奈川の県境に住んでる人の場合、通勤30分以内なら東京でも神奈川でも良いって希望を出す人は多い。

 

大手の転職サイトの場合、コンサルタントは担当地区が決まっているので、東京担当のコンサルタントは神奈川エリアの求人を紹介してくれない場合があります。神奈川エリアは神奈川エリアの担当コンサルタントがいるので、神奈川に希望の病院がある場合は神奈川エリア担当のコンサルタントに担当を変えなければならず、自分の担当から外れた場合には、転職先が決まっても自分の成績にはなりません。

担当エリアのせいで他の地域の求人を案内しないのは、完全に転職コンサルタント側の都合ですが、こういう問題は担当エリアが厳密に決まっている大手ならではの部分です。

 

当然、年齢が高いナースや職歴が10個とかあるナースは、転職先を探すのに時間がかかるので後回しにされます。「登録したのに全然病院を紹介してもらえねぇ〜!」なんて経験をした事がある人も多いんじゃないでしょうか?

 

大手は効率重視!これ覚えて置いてね!

 

小中規模の転職サイトに登録した方が良い人

  • 転職経験が多い
  • 希望条件が多い(日勤常勤・時短など)
  • ブランクが長い
  • 40代後半〜50代以降
  • 転職お祝い金が欲しい人

小中規模の看護師転職サイトは、基本的に大手の様に広告費などにお金をかけられないので、登録してくる看護師は少ない。

 

そのかわり、登録してきた看護師に対して大手よりも手厚く・親身になって対応してくれるのが特徴。多少わがままを言われても希望に沿った病院を見つけるまで一生懸命にやってくれるのは小中規模の転職サイト。

 

職歴が多かったり、年齢が高かったり。希望条件がわかがままだったりしてもどうにかがんばって求人情報を出してくれるはず。

 

大手と違って、ヒアリングから面接同行、病院人事とのやり取りなども一気通貫で同じコンサルタントが対応してくれます。途中で話が通じてないなんて事も少ないのがメリット!

 

転職お祝い金に関しても、大手は現在廃止している所が多いけど、小中規模の転職サイトは未だに出してくれる。転職お祝い金が欲しいなら小中規模の転職サイトにしよう。

 小中規模の転職サイトのデメリット

小中規模の場合、大手と逆に情報量で言えばそこまでは多くない。事前に転職先の病院情報を知りたい場合には、少し不利。

 

取り扱っている求人数に関しても、大手と比べると少ないので幅広いエリアから検討している場合なんかは大手には正直勝てないかな。

 

看護師転職サイトの選び方まとめ

自分に自信がある看護師→大手転職サイト

希望条件が難しい看護師→小中転職サイト

簡単に強引に言っちゃうとこんな感じかな

 

ただし、大手の場合には難しい条件の人であっても、求人情報を沢山もってるので希望条件が合えばスパッと提案をもらえる場合があるから、まずは大手に登録、あんまり連絡が来ないようであれば小さいサイトへっていう流れでもいいと思う。っていうか同時に登録しても問題なし。

 

俺らの立場からすると、他社サイトに登録してないと言われるとやる気がでるから他社はないって言ったほうがいいかも。他社のライバルがいると自分ががんばってもそっちに取られちゃったら時間の無駄になるからね。

 

最終的に良い転職が出来るかどうかは、担当してくれたコンサルタントとの相性にもよる。複数のコンサルタントと話して信用してくれるコンサルタントにお願いするのが、良い転職の成功条件ですよ!

 

www.nurse-daikirai.com

 

俺は転職を手伝った看護師が、何年か後にまた転職する時に「またハルさんにお願いしたいんです!」って連絡が来る率が社内ナンバーワンなのが自慢。

 

最後に自慢しながらおわりまっす!(^o^)