ナースなんて大嫌い!

元嫁は看護師!仕事は看護師の転職コンサルタント!ナースに囲まれた俺の人生を綴るブログ

看護師転職サイト。お祝い金の有無で何が変わる?

f:id:tomism126:20190204164725j:plain

こんにちわ看護師転職コンサルタントのハルです。

看護師転職サイト経由で転職をするとお祝い金が貰えるサイトが有るのは、みなさん知っていると思いますが、お祝い金がある転職サイトと、お祝い金がない転職サイトで何か違いがあるのか?

分かりやすく説明していきたいと思います。

 

 看護師転職サイト経由で転職するとお祝い金が貰える理由

看護師転職サイトに限らず、一般職のマ◯ナビ・リクル◯トなど転職支援をしている会社は仕事探しをしている人は無料で利用できます。

 

転職サイトは、紹介した事業所に紹介した人の年収の20%〜30%を紹介手数料として頂戴します。これは、お祝い金がある転職サイトでもお祝い金がない転職サイトでも同じ。紹介した事業所から紹介手数料をもらって運営しています。

 

例えば、俺らのような転職コンサルタントが看護師Aさんを病院に紹介。面接の結果めでたくAさんの採用が決まりました。Aさんの想定年収は500万円です。その場合紹介手数料が20%だとすれば、病院側に紹介手数料100万円を請求します。

 

看護師転職サイトはAさんを病院に紹介した事で100万円の利益が出ました。じゃあこの100万円の利益の中からAさんに30万円あげよう!転職お祝い金だよ〜!

 

つまり、お祝い金は転職サイトが看護師を転職させて得た利益の中から、転職した看護師にお金を還元するという制度になります。

 

じゃあ、お祝い金制度のある看護師転職サイトから転職した方が絶対お得じゃん!って思いますよね?ところが必ずしもそうとは言い切れない部分があるので、注意しましょう!

 

 

大手転職サイトはお祝い金制度を廃止

実は、看護師転職お祝い金を支給している転職サイトは、年々減ってきています。以前は大手の転職サイトも転職お祝い金を支給して、看護師の登録者を増やそうとしていましたが、2018年1月に厚生労働省

○ 求職者等を勧誘するに当たっては、お祝い金等の金銭を支給することは望ましくありません。

※引用:厚生労働省 労働者を募集する企業の皆様へ

という記載が追加されました。

 

あくまでも「望ましくありません。」という言い方をしているので、完全に禁止ではないようですが、そのうち禁止になる可能性もありそうですね。

 

転職お祝い金は現在、禁止でもないけど推奨もされていないグレーゾーンな制度になっており、リスクを避けたい大手の看護師転職サイトはお祝い金制度を廃止する所が増えています。

 

大手がお祝い金を止めたのは、お祝い金で看護師を集めるよりも、自社の求人数の多さやサービスに自信があるという裏返しでもあるんですね〜。 

お祝い金がある看護師転職サイトのデメリットってあるの?

大手の看護師転職サイトは、お祝い金制度を廃止している所が多いという事は、逆に現在もお祝い金制度を行っている所は、中小規模の会社が多いと言うことになります。

 

この記事でも書きましたが、看護師転職サイトは大手と、中小希望の会社でそれぞれメリット・デメリットがあるので自分にあったサイトを選びましょう。

 

www.nurse-daikirai.com

 

ざっくりと言って、大手と中小規模の転職サイトの最大の違いは求人情報(求人数)の違いです。

 

これは、俺が看護師転職サイトのコンサルタントをする前の話なんですが、元嫁が転職活動をしていた時に、転職サイトを何社か登録していました。

 

看護師転職サイト大手のA社から「この◯◯総合病院は今求人募集出ていますよ」と教えてもらった病院を、お祝い金がある中小規模の看護師転職サイトB社から応募しようとしていました。

 

大手A社から情報だけを抜き、お祝い金有りのB社から応募するという、看護師転職サイトのコンサルタントからすると一番嫌な求職者です笑

 

しかし、B社のコンサルタントは「いや〜◯◯総合病院は、今確認してますけど人事の人のレスポンス悪くて〜」と中々話が進みません。

 

元嫁がしつこく何回もB社に連絡すると、最終的に「今◯◯総合病院は、うちからだと紹介難しいですね・・・・」と断られてしまったんですね〜。

 

つまり、大手のA社は◯◯総合病院を紹介出来るけど、B社は◯◯総合病院を紹介出来なかったんです。

 

看護師を病院へ紹介するときには、転職サイトと病院は人材紹介の契約を結ぶんですが、病院によっては管理のために転職サイトとの契約数を絞っている場合があり、多くの人数を紹介してもらえる可能性が高い大手のみと契約している病院っていうのはあるんですよね〜。

 

話が長くなってしまいましたが、まとめるとお祝い金がある転職サイトは中小規模の会社の場合が多く、紹介してらもえる案件が少ない可能性がある。これがデメリットという事になります!

 

お祝い金が貰える値段や条件は?

ちなみに、転職サイト経由で入職すればすぐにお祝い金を貰えるわけではありません。

 

  • 転職先でのあなたの年収によってお祝い金の金額は違う
  • 日勤常勤・夜勤も出来る常勤・非常勤など勤務形態によっても金額は違う
  • お祝い金が支給されるのは、3ヶ月後や6ヶ月後

など、転職サイト各々で条件やお祝い金の金額は違うので、お祝い金が出る転職サイトを利用する時は、面接前に金額などを良く確認しましょう〜!

 

まとめ

どうせ転職するのであればお祝い金を貰ったほうがありがたいですが、先程も言ったとおり、求人数の数などは転職サイトによって変わります。

 

お祝い金だけを気にして転職すると失敗する可能性もあるので、お金にとらわれすぎないようにしましょう〜。

 

お祝い金なんて一回しか貰えないからね。それなら元から年収ベースの高い病院へ行ったほうがトータルで見るとお金は貰えるからね〜!

 

 

おわり。