ナースなんて大嫌い!

元嫁は看護師!仕事は看護師の転職コンサルタント!ナースに囲まれた俺の人生を綴るブログ

看護師転職サイトを使うメリットとデメリット。コンサルタントが暴露します。

f:id:tomism126:20190325230927j:plain

こんにちわ。看護師転職サイトのコンサルタントをしているハルと申します。

本日は、看護師転職サイトを使うメリット・デメリットをコンサルタントの俺が暴露してみたいと思います。

 

 

看護師転職サイトを使うメリットは?

  1. 求人を探してきてくれる
  2. 面接対策を教えてくれる
  3. 給料交渉をしてくれる
  4. 非公開求人に応募出来る

俺らの様な、看護師転職サイトを利用するメリットはこんな感じです。

1.求人を探してきてくれる

看護師転職サイトを利用する一番のメリットは、看護師の募集が出ている病院を探してきてくれる所と言っても良いかも知れません。

仕事しながらでも、コンサルタントがあなたの希望にあった病院を探し出してくれるので、仕事が忙しくてOK

自分ひとりで転職活動する時よりも効率的に転職先を探すことが出来ます。

2.面接対策を教えてくれる

看護師転職サイトは、看護師が転職に成功する事によって利益を得ているので、看護師が内定を貰えるように二人三脚で転職活動をフォローします。

履歴書の書き方・面接の服装・面接の答え方などに加えて、受ける病院の面接官が質問してくる内容や、過去に内定を貰った人の傾向なども情報として持っているので事前対策もばっちり!

3.給料交渉をしてくれる

これは、絶対ではありませんが給料交渉に応じてくれる病院もあります。自分ひとりで面接を受けた場合に給料交渉などをすると、金にうるさいイメージを持たれてしまうのであまりおすすめしません

転職コンサルタント経由であれば、面接を受ける看護師のイメージがマイナスにならないように給料の交渉をしてくれるので、給料が上がる可能性はあります。

4.非公開求人に応募出来る

おおっぴらに看護師の募集をしたくない病院というのは結構あって「今いる看護師より好条件になってるから」「管理職の募集をしているのを世間にばれたくないから」「横暴が沢山くると手間なので、採用条件に合ってる人のみ面接したい」などの理由で非公開にしている病院は結構あります。

あなたの経歴や希望条件が非公開求人と合致していれば、コンサルタントの方から非公開求人を紹介してくれますよ。

 

ざっくりと、看護師転職サイトを使うメリットを書いてみましたが、当然デメリットもございます。

 

看護師転職サイトを使うデメリット

  1. 嘘をつかれる
  2. 病院の悪い所を教えてくれない
  3. 微妙な病院でも無理やり入れようとしてくる

1.嘘をつかれる 

先日のガイアの夜明けを見て看護師転職サイトに悪いイメージを持った人も多いかもしれません。

ガイアの夜明けであったように、本当は募集している病院を「その病院はいま充足ですね!他の病院案内しますよ!どうですか!?」みたいなやり方をしているコンサルタントもいるにはいるようです。

他の転職サイトで痛い目にあった看護師がうちに登録してきて「登録していた転職サイトで嘘つかれてひどい目にあったんです!おたくは大丈夫ですか!?」みたいな事を言ってくる人はいます。

嘘を付くようなコンサルタントが沢山いるとは言いませんが、一定数クソみたいなコンサルタントが居るのは事実なので気をつけて下さい。

2.病院の悪い所を教えてくれない

1の嘘をつかれるとはちょっと違うんですが、コンサルタントは看護師が転職してくれいないと利益がでません。

なので、看護師に提案した病院の悪い所よりも、転職したくなるであろう良い部分をアピールしてきます。

本当は看護師の定着率が悪い・パワハラ半端ない看護部長がいる・残業が半端ないなど、ネガティブなイメージを持たれることは、看護師から聞かれない限りは知ってても言ってくれない場合があります。

3.微妙な病院でも無理矢理入れようとしてくる

あなたが希望する条件に合う病院が1つしかない場合には、看護師が「この病院給料高く無いし・・・家からちょっと遠いしな・・・微妙」と思っても、無理矢理入れようとしてきます。

他に希望にあいそうな病院があれば、無理矢理入れようとはしてこないと思いますが、希望条件に合う病院1つしかない場合には、グリグリゴリゴリ「絶対入ったほうがいいですよ!」と押してくるはず。

あなたの年収が500万円だとしたら、あなたが入職すれば転職サイトには100万円の利益が!入職しなければ0円

100万か0円か!コンサルタントも必死になること請け合い!

看護師転職サイトを上手に利用する方法

  1. よっぽど信用出来るコンサルタント以外は疑え
  2. 自分の転職活動という意識を持とう
  3. 転職サイトを使うなら必ず複数一緒に登録する事!

1.よっぽど信用できるコンサルタント以外は疑え

何年も看護師のコンサルタントをしていると、ありがたい事に3年前に担当した看護師から、また転職するのでお願いしたいとリピーターになってもらえる事もあります。

しかし転職コンサルタントは営業マンなので、自分の成績(看護師を転職させる)が給料にそのまま反映されます。

長い目で見ると、担当した看護師と真摯に向き合って納得出来る転職先が見つかるまで探して、満足してもらう事が一番なんですが

目先の事しか考えて無いコンサルタントがいるのも事実です。

目先の営業成績を上げるために、担当した看護師が嫌がっていたとしても無理くりに内定を貰った病院に押し込もうとしてきます。

もし、コンサルタントが「絶対この病院で間違いないです!入職しましょう!」みたいな事を言ってきた場合でも、その病院に乗り気じゃなければ断りましょう。

信用できないコンサルタントなのであれば、他の転職サイトに登録しましょう。看護師転職サイトなんて腐るほどあります。 

2.自分の転職活動という意識をもとう

看護師転職サイトは、希望条件に合った病院をピックアップしてくれるぐらいに考えておいた方が良いと思います。

俺も担当している看護師が「自分の転職活動って意識あるのかな?」と思う事は結構あります。

病院のピックアップ〜履歴書の書き方〜条件確認〜入職

すべてをフォローしてくれるのが看護師転職サイトの良いところですが「これから働くのはあなた自身だよ?俺じゃないんだよ?!」と思っちゃうくらい、何も気にしない看護師もいます。

転職コンサルタントの言ってることを聞くだけじゃなく、逆に気になる所はガンガン聞いてみましょう!

3.転職サイトを使うなら必ず複数一緒に登録する事!

看護師転職サイトによって持っている求人は多少違うので、ひとつだけではなく複数の転職サイトを利用しましょう。

看護師転職サイトコンサルタントの 俺からすると、複数の転職サイトを利用する時の注意として、コンサルタントには他にも登録している事は言わない事をおすすめします。

もし他の転職サイトに登録しているの事がわかった場合、他の転職サイトから紹介された病院の事を悪く言うコンサルタントが居るからです。

つまり、自分以外の転職サイトから転職されるとお金にならないので

転職サイトAのコンサル「え!転職サイトBさんから◯◯病院を紹介されているんですか?!うわ〜ひどいコンサルタントですね。◯◯病院はくっそやばい病院ですよ!止めたほうがいいです!それよりこっちの病院がおすすめですよ?」

なんて具合にコンサルト同士の都合で病院の嘘評判を言われたりするリスクがあります。

他の転職サイトに登録しているのは黙ったまま、同じ病院の情報を複数のコンサルタントから教えてもらいまっしょう。

そうすれば、整合性もとれて正しい譲歩を得られる可能性が高いです。

 

看護師転職サイトの選び方は、年齢や行きたい病院によっても変わってきます。この記事で看護師転職サイトの選び方に付いて書いてあるので参考にして下さい。↓

 

www.nurse-daikirai.com