ナースなんて大嫌い!

元嫁は看護師!仕事は看護師の転職コンサルタント!ナースに囲まれた俺の人生を綴るブログ

看護師は転職時に給料交渉していいの?コンサルタントの俺がお答えします。

f:id:tomism126:20190214041039j:plain



こんにちわ。看護師転職コンサルタントのハルです。

給料を上げたい看護師の手段として「転職」があると思いますが、実は転職しても給料が上がらない事って結構多いんです。行きたい病院の給料が安い場合、給料交渉ってしていいの?しちゃだめなの?転職コンサルタントの俺がお教えします。

 

そもそも転職で給料は上がるか?

何百人もの看護師の転職に関わってきた転職コンサルタントの俺の経験上、同じ業種での転職の場合には、給料が上がるのは3割程度で、6割の人は前職とほぼ変わらず。残り1割は働き方を変えて給料が下がっている印象です。(子育てのため夜勤減らした・日勤常勤なったなど)

 

つまり、転職ってあんまり給料あがらないよ!って事

 

看護師というのは資格商売なので、看護師としてやってきた内容はそこまで重視されません。そもそも面接で職務経歴書を持って来いという病院も少ないし、職務経歴書を書いた事がある看護師も少ない。

 

面接で重視されるのは人柄と経験年数であって、経歴はそこまで重要視されないって事なんです。という事は、人によって給料の違いってあんまりないって事。看護師で病棟経験10年なら給料は〇〇万円!ってほとんど決まってる。

 

なので、転職で給料が確実に上がる看護師っていうのは給料アップを最優先に転職先を探している看護師だけ。

 

通勤時間・残業時間・配属先の病棟なんかを優先に転職をしようとすると、給料が確実に上がるとは言えません。ほぼ変わらないと思っておいたほうが良い。

 

給料交渉ってどこの病院でも出来る?

 じゃあ、面接時に給料交渉をして給料アップを狙いたいところですが、そもそも給料交渉が出来る病院と出来ない病院っていうのがあるんです。ざっくりした言い方になるけど大きな病院はまず無理。看護師経験年数によって給料が決まってるから交渉自体が出来ないんです。

 

給料交渉が可能な病院(事業所)

  • 小中規模の個人病院
  • 訪問看護ステーション
  • 高齢者施設(大手以外)
  • クリニック

 要は、大きな病院や事業所は基本的に無理!決まってるもんは決まってるから!小さい所なら、トップダウンで給料交渉も可能!って事!

 

個人病院系は「この看護師欲しい!」と思ったら、給料交渉に応じてくれる可能性はある!更に看護師以外の資格なんかを持っていた場合にも、それをだしに使って交渉する事は可能!

 面接時に給料交渉はNG

まず、絶対にだめなのが「面接時の給料交渉」です。悪口になっちゃうけど医療業界の体質って古いまんまで昔から変わってない。

 

面接官連中も頭の硬い人が多く「採用まだ決めてないのに給料交渉?!そんな奴はいらない!」「うちの病院で働きたいんじゃなくて、お金が目当てか!卑しいわね!」なんて普通に言ってくるからね。

 

いやいや、金もらわなきゃ働かないでしょ。看護師だって仕事なんだから!

 

採用が決まる前に給料交渉を口に出すと、イメージが悪くそもそも不採用になる可能性が高くなるから、言っちゃダメですよ!っていうか採用決定後でも自分で給料交渉するっていうのは勇気がいる。

 

看護師の給料交渉は転職コンサルタントに任せろ!

他の転職サイトのコンサルタントもしていると思いますが、俺は面接終了後に必ず病院に戻り、今回面接した看護師の「印象」を確認しに戻ります。

 

面接に参加した面接官が人事採用権を持っていた場合には、その時に採用の返答を頂く事があります。

 

面接官「さっきの看護師◯◯さん。採用で」

ハル「ありがとうございます!」

面接官「◯◯さんはウチに来てくれそうかね?」

ハル「実は・・・・もうひとつ受けている病院が年収◯◯◯万円を提示されてて」

面接官「ウチより高いね・・・」

 

ハル「◯◯さんは、両方採用された場合には出来れば貴院で働きたいと言っているんですが、お給料もうちょっとどうにかなりませんかね?私も貴院の方が〇〇さんに合ってると思いまして・・・」

 

と、すべてがこんな感じではないですが、看護師が希望していると言うよりは、コンサルタントの私の意見なんですが・・・・的な感じで、面接を受けた看護師のイメージが悪くならないように給料交渉をします。

 

もちろん、給料交渉は採用がほぼ決まった状態でないとすることはありません。採用するかどうか迷ってる段階で給料交渉したら、印象悪くなって不採用になったら困るからね!

 

転職サイトを使う最大のメリットは、自分のイメージが悪くならずに転職先候補に要求を伝えられる事なんで、給料交渉以外にも聞きづらい事なんかがあれば積極的にコンサルタントを利用しましょうね〜!